プリザーブドフラワー ブーケ 花のオーダーメイド通販 SOEL ソエル
Article
  • 記事
  • 結婚式 お花の打合せまでに準備しておきたい3つのこと!

    結婚式 お花の打合せまでに準備しておきたい3つのこと!

    こんにちは。
    いつもSOEL(ソエル)のブログをご覧いただきありがとうございます。

    結婚式は決めることがたくさんあります。今日はその中で「次回は花の打合せ」となった時に、前もって準備しておいた方が良い点を3つにまとめてみました。
    今まさに、そしてこれから結婚式の準備をされていくプレ花嫁の皆様の参考になれば嬉しいです。

    ①初期見積もりの内容を把握しておく!

    結婚式披露宴白グリーンの会場コーディネート

    まず大事なのが、初期見積もりを改めてみて内容をしっかり把握することです。
    初期見積もりに含まれているアイテムは何なのか、そしていくらのものなのかを確認しましょう。

    お花の打合せは意外と最後の方です。改めて初期見積もりを見ないと、成約時の特典など忘れてしまっている可能性もあったりします。

    例えば「会場装花10万円分プレゼント」「ブーケ1点プレゼント」などの特典や割引が、あるのとないのとでは全然違います。
    また成約する際に「お花にはこだわりたい!」など伝えていると、ある程度ランクアップされた金額で見積もりが作られていることもあります。

    お花の打合せ前の段階で、初期見積もりと比較してどの程度総額があがってきているのか確認し、お花ではこのくらいの金額に抑えようという目安の金額をもっておくといいと思います。

    なぜそうしておいた方がいいかというと、例えば写真のアルバムなどは一番高額なものでこの金額!(例えば20万)、料理のコースも一番高額なもので1名3万円と決まっていますよね。お花の打合せの怖いところって、やりたいことをやりたいだけやると金額が無制限に上がっていくところにあります。上限がないんです。。

    メインテーブル装花もテーブルの端から端までお花いっぱいで飾ったら12万だったとしても、それが上限ではなく、ユリだけで作ってほしい、青バラだけで作ってほしいとなればまた金額は上がっていきます。ひとつのアイテムだけみても上限がないのですが、「ここも、ここにも飾りたい!」となれば、それもまた無制限に対応できてしまうのです。

    お花の打合せの時に、たまに言われたのが「ゼクシィに載っている、この写真くらいお花いっぱいに飾りたい♡」ということ。
    分かります、あんなふうにできたら素敵だろうなって私も思いますもん。

    これはですね、もちろんデザイン&ボリュームにもよりますが、最低でもゲストテーブル装花1卓5万円~、メインテーブル装花20万円~というイメージで、全体として100万円越えは覚悟した方がいいと思います。
    (※列席80名規模の披露宴を想定しています)

    そして金額的にOKだとしても、お花が大きすぎて「ゲストの食事スペースが確保できない」「サービスしづらくなってしまう」などの影響で完全なる再現は難しい場合もありますので、頭に入れて置いて頂ければと思います。
    ということで「これだけは絶対にやりたい!」というところを決めた上で、予算を考えておくことが大切です。

    【お花の総額ってみんないくら位なの?】と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

    あくまで私が勤務していた都内ゲストハウスの統計ですが、お花にはあまり興味がないという新郎新婦様で18万~25万円程、お花にはちょっとこだわりたいという新郎新婦様で26万~45万円程、明確にやりたいイメージがありお花は妥協したくないという新郎新婦様で50万円~ という印象でした。(※列席80名規模の披露宴を想定し、装花持込は基本不可)
    もちろんホテルなのかレストランなのか、選ばれた会場によって、そして場所によって価格は全く変わってきます。一事例として参考にして頂けたらと思います。

    ②どこまで持込ができるのか、対応してもらえるのかを確認しておく!

    結婚式披露宴ピンクの会場コーディネート

    どこまで、そして何なら持ち込んで大丈夫なのか、を確認しておくことはすごく重要です。

    今はSNSが普及しているため、同じ式場で結婚式をされた卒花嫁様が「会場にキャンドルを持ち込んで飾った」「ブーケは持込で用意した」などの情報を目にします。ただ、これを鵜呑みにして、会場やプランナーさんに確認せず用意してしまう、持込前提で予定を立ててしまうのはやめましょう。しっかりと確認することをおすすめします

    その理由は、お客様ごとにルールが違うこともあるからです。
    「あの人は大丈夫だったのに、私はダメってこと??」と怒らないでほしいのですが、成約時の特典は成約した時期によって異なりますし、その時どう交渉したかは各新郎新婦様によって違うため比較は難しいのです。
    例えば「お母さんが作ってくれたウェディングドレスと造花のブーケがあるからこれは絶対に持ち込みたい!」という場合、本来の成約特典は使わずに、この持込を許可してもらうという交渉をしてOKをもらっているかもしれません。この方が「ブーケは持込で用意した」とSNSで発信することもあるのです。

    また以前は持込OKだったものが、持込NGに変わることもあります。
    その場合には「この日以降成約されたお客様から順次案内を変更」とする場合が多いですし、そうでない場合でもきちんと説明してくれると思うので安心です。

    注意が必要なのが、成約時にはできると言われていたのに、打合せ時にできないと言われたという、言った言わない問題です。

    自分に非はなくても、会場と揉めるのはこれからお世話になるところだし避けたいですよね。。【自分の身は自分で守る】ではありませんが、話をした内容をきちんとメモしておくこと。それが決め手になったくらいの大事なことであれば、特典や備考欄にきちんと明記してあると確認することをおすすめします。

    少し話がずれてしまいましたが、披露宴会場内は持込できないことが多いですが、できるところもあります。ブーケも同じく会場によって異なります。生花はダメだけど、造花ならいいなど細かい決まりがある場合もあります。

    確認をして、できると言われた範囲でどうするかを考えていくのがいいと思います。

    ③コーディネートのコンセプトやテーマカラーを決める!

    結婚式披露宴ブルーの会場コーディネート

    そして最後に、コーディネートのコンセプトやテーマカラーを決めること!です。
    もし早めに決まっているのであれば、「次回は花の打合せ…」とプランナーさんから聞かされた時にテーマだけでも伝えておくことをおすすめします。

    花屋目線になりますが、事前に伝えておいてくれると、打合せ依頼の際にプランナーさんから「こういうテーマで考えているそうです」と教えてもらうことができます。これは、事前に準備をしていけることもあってすごくありがたいです。提案できる幅も広がります。例えば「星がテーマ」と教えてもらっていたら、自分たちが持っているスターモチーフの小物(キャンドルやガーランドなど)を用意していったり、参考となる写真を用意したりできます。打合せ時間が限られている中で、より深く具体的な提案はしやすくなります。

    しかし、実際のところ事前には決まっていなくても、花の打合せまでに決めてきてくれていたら十分です。明確にコンセプトやテーマがなくても、可愛い感じが好きなのか、ナチュラルな感じが好きなのか、カッコよくしたいのか、エレガントにしたいのか、春だから桜を使いたい、夏らしくしたい、クリスマスっぽくしたい、そういうなんとなくのイメージと色が決まっているだけで、とても提案しやすくなります。

    意外と多かったのが、新婦様がお花全体のイメージを決めていき、テーブルクロス&ナフキンの色を新郎様に任せるという役割分担。決めてとは言ったものの新婦様の思っていたものとは違うものを選び、軽く険悪な空気になることがあったりします(笑)
    なので「全体としてこういう雰囲気でいこう!」という部分はおふたりで話をして、共有しておくといいかなーと思いますよ。

    言葉でうまく伝えられる自信がないな…という場合には、写真や画像など探してみるといいと思います。おふたりとフローリストの認識がずれることも少ないのでおすすめです!

    また、ウェディングドレス、カラードレス、タキシードなど新郎新婦様の衣装の写真はマストです!携帯から見せてもらうだけでも大丈夫なので、衣装を試着した際のお写真などはご用意しておいてくださいね。

    結婚式 お花の打合せまとめ

    結婚式披露宴黄色オレンジの会場コーディネート

    いかがでしたか?

    色々な準備に追われていたり、仕事もあったりすると、当たり前のことを当たり前にするのが大変だったりします。
    お花の打合せは通常1回~2回です、初めの時はおおよその予算は頭に入れながらも、まずはやりたいと思ったことをやるというスタンスで見積もりを作ってもらい、他のアイテムと合算した金額をみて、最終確定前にどこをキャンセルするか考えて精査することもできます。

    お花の打合せが終わった後には、当日が楽しみ♪ とわくわくした気持ちになってほしいというのが私の希望です。
    「急いで決めたから、どんなの頼んだかよく覚えてない…」「ちゃんと伝わってるかな、当日大丈夫かな?」という不安な気持ちを抱えたまま当日を迎えてほしくないなぁと思いますし、そうならないためには準備が大切です。これを読んで実行したならきっと大丈夫です!

    おふたりらしい素敵なお花のコーディネートを実現させてくださいね♡

    Related Product
  • 関連商品
  • Items Category
  • カテゴリ一覧
  • Color Search
  • 色から探す
  • Reccomend Item
  • おすすめ商品
  • プリザーブドフラワー|ミッキー風バックブーケ

    プリザーブドフラワー|ミッキー風バックブーケ

    26000
    プリザーブドフラワー|水色×ピンク ボックスアレンジメント

    プリザーブドフラワー|水色×ピンク ボックスアレンジメント

    5000
    プリザーブドフラワー|ピンク×コーラルのカーネーション ボックスアレンジメント

    プリザーブドフラワー|ピンク×コーラルのカーネーション ボックスアレンジメント

    3500
    プリザーブドフラワー|フォトフレームアレンジ(2L版)

    プリザーブドフラワー|フォトフレームアレンジ(2L版)

    10000
    プリザーブドフラワー|手持ちタイプ ミニー風ブーケ

    プリザーブドフラワー|手持ちタイプ ミニー風ブーケ

    26000
    プリザーブドフラワー|かすみ草×アジサイ ラウンドブーケ

    プリザーブドフラワー|かすみ草×アジサイ ラウンドブーケ

    23000
    ドライ&プリザーブド|プロテアアイビー×小花 クラッチブーケ

    ドライ&プリザーブド|プロテアアイビー×小花 クラッチブーケ

    20000
    プリザーブドフラワー|赤×ベージュピンク ボックスアレンジメント

    プリザーブドフラワー|赤×ベージュピンク ボックスアレンジメント

    5000
    プリザーブドフラワー|かすみ草×アジサイ ラウンドブーケ

    プリザーブドフラワー|かすみ草×アジサイ ラウンドブーケ

    23000
    プリザーブドフラワー|水色×ピンク ボックスアレンジメント

    プリザーブドフラワー|水色×ピンク ボックスアレンジメント

    5000
    プリザーブドフラワー|パープルグラデーション バッグブーケ

    プリザーブドフラワー|パープルグラデーション バッグブーケ

    25000
    プリザーブドフラワー|ピンク×コーラルのカーネーション ボックスアレンジメント

    プリザーブドフラワー|ピンク×コーラルのカーネーション ボックスアレンジメント

    3500